MENU

活動概要

ゆがわらっことつくる多世代の居場所 > 居場所とは > 活動概要

「居場所」では、多世代の人々の間に、家庭でのタテの関係、学校等でのヨコの関係とは異なる、斜めの関係を築き、様々な活動をしています。多世代の人が集まると、1人1人のユニークさ、尊さが際立ちます。わたし達は1人1人の持ち味を大切に、共に多世代の居場所を創っています。

居場所の活動三本の軸

「居場所」の活動は、安心して過ごす事のできる<場>、多様な人々と共に<学ぶ>機会、やりたいと感じたことに<実践・挑戦>する機会の3本の柱から成り立っています。

ゆがわらっことつくる多世代の居場所
子どもからお年よりまで、誰もが自由に過ごすことのできる「居場所」です。月に10日程度開所しています。平日は14:00~16:30、土日や長期休暇期間中は11:00〜16:30。

居場食堂
月1回夕方から一緒に食事をづくり、食卓を囲んでご飯を頂きます。

学び

多世代共創塾
様々なテーマについて多世代で対話を重ねながら学びます。

ゆがわらっこ大学
子ども達に豊かな学びの機会を提供する学習支援事業です。英会話、スポーツ、実験、アート、絵本など様々な教室を開講しています。

実践
挑戦

やってME-BYOラボ
地域の人々が“居場所”で特技・経験を活かしたイベントを開催するのをサポートします。

活動概要