ゆがわらっことつくる多世代の居場所

MENU
Slider
居場所からのお知らせ

【日々の活動について】
新型コロナウィルスの感染状況をみながら、人数を限定しての開所・テラスや公園での遊具の貸し出し・お手紙での交流・オンラインの居場所の開設など、様々な交流の形を模索しています。これからもあたたかな関係が育める場、楽しい!を増やせる場を目指して活動して参りますのでよろしくお願いします。
活動の様子は、下記のfacebookのサイトよりご覧下さい。
コチラをクリック→【ゆがわらっことつくる多世代の居場所 facebookページ】

【10月の開所】
10月より段階的に開所を再開しています。4(月)、7(木)、11(月)、14(木)、15(金)、18(月)、21(木)、22(金)、25日(月)、28日(木)、29日(金)の14:30-16:30で開所します。感染症対策を行いながら室内の活動も行っています。ふらっと立ち寄ってくださるのも大歓迎です。お待ちしております。

ゆがわらっことつくる多世代の居場所とは

sample

「ありのままの自分でいられる場所が欲しい」

「ゆがわらっことつくる多世代の居場所」(略称“居場所”)は、子ども達の「本音で語り合いたい」「安心してありのままでいられる場所がほしい」という願いから生まれた、赤ちゃんからお年寄りまでが安心して過ごすことのできる場所です。構想から、物件探し、設計図の作成、放課後リノベーション、日々の活動まで、ゆがわらっこが中心となり多世代で実施しています。

活動概要

居場所の活動三本の軸

「居場所」の活動は、安心して過ごす事のできる<場>、多様な人々と共に<学ぶ>機会、やりたいと感じたことに<実践・挑戦>する機会の3本の柱から成り立っています。

活動概要

イベント情報

新着情報

みんなの声